X13.【デュラララ!!】コスプレ写真集&CD-ROM制作ブログ

AITOと柘榴によるコスプレ写真集&CD-ROM制作ブログ

スポンサーサイト

Posted by AITO&柘榴 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ、御疲れ様でした!

Posted by AITO&柘榴 on   0 comments   0 trackback




当日、スぺに寄って下さった皆様、差し入れを下さった皆様、本当に有難う御座居ます。
御蔭様で新作2枚同時購入の特典ROMは、冬コミ持ち込み分が思っていた以上に早く配布終了になりました。
有難うございます!

新作2本はパラレルだったので二人共不安を抱えていたのですが、とても好評頂けたので嬉しい限りです!
ポスターの方も大分と目印になっていたようで、わかりやすかったとの御声を多数^^
インテもこれ持って行きますのでどうぞ目印に!

そして、通販の方も開始致しました。
前回の記事にも書きましたが、主催の規定により、新作ROMが販売出来ない為、インテでは新作2本は通販の受付のみ御伺い致します。
特典ROMがなくなってしまいましたので、インテ分に少部数ですが追加で再版します。
しかし、WEB通販も同時に開始していますので、御早目に御申し込みをどうぞ!^^
そして、こちらの特典ROMは、新作2本を見て頂いたあとに見て頂くとより一層、楽しんで頂けます。
ネタばれもありますからね。

そして、この記事を書いているのは、柘榴の方です。御久し振りです。
ずっと籠ってました。また…皆さんにご心配頂き…!ありがとうございます!なんとかだいじょうぶです!イベントが生き甲斐です!


では、さっくり冬コミレポを。
さて、冬コミですが…寒かったっすね!シャッター前だったので尚更!
しかし、大分と防寒していったので、なんとか乗り切りました…!ダウンとか着ててすいません…もう本当に寒いの無理で…。

そして、開始早々、ひ と り でした。
AITOがね少し席を外していて、ひとりで御留守番でした。
でも早速、ご予約の方に来て頂いたり、差し入れを頂いたりして、寂しくなんかありませんでした(笑。
フォロワ―さんや、何時も予約して下さる方、初めての方、色々御話しさせて頂きました。
何故か、AITOが席外してる時に限って、沢山来て下さる罠←何人か御会い出来なかったと残念がってた…笑。

御買物はあんまり出来ませんでしたが、来年の写真集も楽しみにしてます、とか新作下さい(←これ嬉しいんですよ!えっ…もしかして旧作も持っていて下さるんです…か…<><>ってなります)等の御言葉を頂いて、本当に嬉しいです。


本当に、今回、特に私企画の方の「雪月花心中」が発行出来た事が奇跡だと思っています。
前日まで作業をずっとAITOに御手伝いして貰いながらの発行で、山の様に迷惑を掛け、くっそ喧嘩しながら、出来あがりました今回のROM。
何度か心折れました。(笑えない
オフの方での仕事との兼ね合いが出来ず、私の方でもなかなか作業が滞ってしまいまして、納期を何回も破りながら、謝り倒しながら、床で寝ながら、ほぼ徹夜を2週間程続け、しかし落とす訳には…!となんとか発行に漕ぎつけました。
AITOには感謝しても足りません。有難う御座居ます。X13.はAITOの采配で持ってますありがとう総監督!

拙いながらも、今回は私の好きなものを詰め込みましたので、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

しっかし、こんなにも頑張るのは臨也と静雄が好きだから!の一言に尽きます。臨也と静雄ラブ!
こうして、まだまだ来年も走り切りますので、来年も何卒、宜しくお願い致します。
来年、御逢い出来るのは、1月8日 COMIC CITY関西87【3号館 X14ab】 です。


それでは、皆さまにとって、二○十二年が素晴らしい年となりますよう。
良い御年を…!


X13. AITO&柘榴 拝










そして、以下、新作ROMについての裏話と補足などです。







Vol.6「Thanatos&Eros」

まずはですね、AITO企画の「Thanatos&Eros」の方です。
こちらは、私的に大変御勧めです。
脚本貰った時に、俺得過ぎてどうしようかと!タトゥーとかピアスとかデカダンとか好き過ぎて!
でも、見る時に背後気を付けて下さい。肌色率は高いです^^^^エロス^^^(性的!)
しかし、ROM中では、エロスは(生きる性)と云う意味なので、間違いなきよう笑。

今回、二人共、身体作りを頑張りました。ストーリー上、大分ね、脱ぎ率がね、ありまして。
私が露出狂なのは前からですが、今回ねーAITO氏もがっつり脱いでくれまして!ジム通いの成果が素晴らしい!
まぁ、AITOは、もともと細いんですけどね!うらやましい!

さて、この御話、夜の職業パロって言ってますが、それだけじゃあないです。

深い。
生きる性の本能、壊す死の本能、つまりは臨也と静雄!
vol.0から持って頂いている方には、わかるシーンとかあります。私それで大号泣しました。
あと、最後のシーンでの静雄の一言がすっっごい好きで!
それがもう、この御話の総てを語っていると思います。そこでも、泣きました。
くっそう!涙脆い柘榴です!

御互いのイザシズ感は、共感出来る部分もありますが、全然違うので、毎回新鮮です。
あと、二人共、ROMを作るにあたって、イメージソングがあるのですが、それを聞きながら見て頂くとより一層楽しんで頂けるかと…!
「Thanatos and Eros」は、S/A/D/Sの「Finale」だそうです。





Vol.5「雪月花心中」

因みに「雪月花心中」は、6曲くらいイメージソングあって、終始このプレイリストをエンドレスしてました。

ギャンブル:椎/名/林/檎
夢桜/雨夢楼/soundless voice/proof of life/恐/山/ル/ヴォ/ワ―/ル:ボーカロイド曲

最終夜は、是非「proof of life」のヲタみんさんのを聞きながら…見てやって下さい!
悲しい歌にはしたくないよ、と思いながら最終夜を制作してました。
最期は悲しいですが、これは終わりではないので!あい!ハッピーエンドだと私は言いたい!これ以上は、見て頂ければわかります。
どうぞ、最後の最後まで臨也と静雄が生きるのを見届けやって下さい。

そして、この「雪月花心中」の方ですが、歴史との兼ね合いにちょっと苦労しました。
遊郭ヲタクの私、どうしても譲れない部分なぞあったりして…結果、臨也と静雄のキャラクター性を優先しました。言葉使いとか。最初、静雄を花魁にしようと思ってたんですが、花魁にすると廓の決まりとかすごくややこしいので、男娼(男の遊女と云う感じ)にしました。実際、吉原でも一部居たみたいです。流石に男の花魁が居たと云う話は聞きませんが。
色々と拙い部分はありますが、雰囲気で楽しんで頂ければ^^

…と、なんだか自分の作品だと書きたい事有り過ぎて、纏まりません笑。


最後に、少しでも、この作品達を楽しんで頂けたら幸いです。
感想など頂けると大変嬉しいです。
それでは、長くなりましたが、以上!皆様、良い御年を!


柘榴
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://x13atoz.blog87.fc2.com/tb.php/45-efaeaad9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。